世田谷公園から徒歩5分、アットホームな動物病院です

2010年05月28日

もしもの災害からペットを守る!





ひらめき もしもの災害時にペットを守る exclamation×2



皆さんは非常時に備えた用意(ペット達の事をも考えたもの)を何かしているでしょうか? 


災害はいつやってくるか解りませんあせあせ(飛び散る汗)


私達自身の身を守るのはもちろん、家族であるペットを守ることも考えなければなりません。


いざ地震などの被災が起きた事を想像してみてください。。。がく〜(落胆した顔)


災害発生時には、動物用品はなかなか手に入りません。しかしながら、当然ペット達も
お腹がすき、トイレの処理をしなければなりません。 

ちゃんと連れ出せればまだ良いですが、迷子になってしまう事も十分考えられます。


いざという時に困らないよう、少しでも負担が軽減できるように、備えあれば憂いなし!
です。


ペット達は飼主の方達がいなければ当然今のような生活は出来なくなってしまいます。
ペットを飼う上で、これらに備えるのは飼主として当然の事ですから、今まであまり考えていないようでしたら、この機会に考えてみてください。



ひらめきペットのための防災用品

◉◉満月ペットの餌と水の確保(3日分程度)
◉◉満月容器
◉◉満月常備薬(ノミ用のスポット剤など含む)
◉◉満月トイレ処理用品(ペットシーツ、新聞紙、ビニール袋)
◉◉満月リード、首輪(または胴輪)、携帯用のケージ
◉◉満月ワクチン証明書、ペットの情報が載っている健康手帳など(あれば)
◉◉満月写真(いなくなってしまったペットを捜す際にも役立つ)


ひらめき迷子防止のために

◉◉満月首輪に、鑑札や迷子札をつける。
◉◉満月マイクロチップ(保護された際、すぐに身元がわかる)
◉◉満月動物病院など、緊急時に預かれる場所を確保しておく。


ひらめき基本的なしつけをしておく
これらは、避難所でのトラブル防止にも役立ちます


◉◉満月人や他の動物を怖がらない
◉◉満月ケージには大人しく入る事ができる
◉◉満月トイレは決められたところでする
◉◉満月無駄吠えをしない
◉◉満月ワクチン接種(フィラリア予防なども)をしておく→避難所での思わぬ感染を防ぐ




備えあれば憂いなし! クドいようですが。。。

あの時、準備しておいてよかった...と思えるようにひらめき




posted by フォレスタ at 17:41| 東京 ☁| フォレスタ通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする