世田谷公園から徒歩5分、アットホームな動物病院です

2009年06月25日

スズメの旅立ち



ここ4日間の回復力には目を見張るものがあり、左肢に関しては、握力は通常の8割くらいまで回復し、滑りやすい場所やちょっとした隙間にも問題なく適応するようになりました。

飛行力も3、4メートルほどの距離を障害物をよけながら飛ぶほどになりました。


リハビリ後、カゴに戻ったばかりでかなり興奮気味です。左肢の調子はなかなか...



ここまでくればスズメの調子に加え、あとは天候次第です。

現在は梅雨期のため、ここ最近は特に不安定な天気が続いていました。

しかし本日は久しぶり に晴れ、予報によれば明後日まで晴れるようなのでこのチャンスを逃せ ないと考え、本日、野に放つことになりました!!

公園内の、どこがいいか... 止まれるような枝の多い木と、エサのある場所、カラスや人から隠れることもできる場所は....
 
 考えた末、公園内の高台から裏の斜面にかけてのあたりに決めました。木も枝も多く仲間のスズメもいるような場所です。

そして、餞(はなむけ)のミルワームを食べたあと、鳥かごごと病院から世田谷公園へ。

DSCF1532.JPG

旅立ちに際し、天気に恵まれました。

DSCF1533.JPG

「ちょっと寂しいけどいよいよだね...元気にやれよ!」



いよいよ、感動の瞬間になるか... いつもこの瞬間は緊張します。うまく飛べなかったり、ぶつかってしまわないか。。。
 
 鳥かごの入り口を開けた瞬間、(補助なしに)自分から勢いよく飛んで上の方の枝に止まりました!!


DSCF1534.JPG



感動とともに、いつもながらとてもあっけないものです。

DSCF1536.JPG



院内でのリハビリの時と比べ、野生的な側面をとても感じる一瞬です。しばらく目の届く枝にいたものの、さらに上の葉の中にまぎれ、わからなくとけ込んでいきました。


DSCF1537.JPG


とりあえず、病院で手伝えるのはここまでで、あとはスズメの生命力にかけるだけです。

少なくとも明日までは雨が降らないように祈っています。。。


DSCF1539.JPG
posted by フォレスタ at 21:59| 東京 ☀| コラム〜NO ANIMAL , NO LIFE〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。